FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

夢織人

うつうつまっしぐらε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

プロフィール

ゆめおりひと

Author:ゆめおりひと
きゅっきゅっきゅっニャ♪


アニメ系民族系の音楽が好きです。
堀江由衣・Ceui・zabadak・135・
丹下桜・遊佐未森・志方あきこ・葉月ゆら

他にTalesOfTheAbyssと聖闘士星矢好き。

カテゴリ
カレンダー
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カウンター
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.05
25
Category : 日記
Theme : よし今書いておこう♪
Genre : 日記
猫島と聞こえのある、藍の島に行ってきました。

小倉の西日本展示場あたりにある、市営渡船で往復800円、片道35分の道のりです。

本数は一日3便。時間をチェックして乗り込みました。

住民も結構いるようで、ミスターマックスの大きな袋を二つも抱えた子供とかが乗ってました。


ネットの下調べで「あちこちでたむろする野良猫は、推定で島民の人数と同じ300匹程度」(コピペ)とありましたが、ほんとに住宅地が広がってました。

まぁ35分で小倉の中心地という立地は、私の住んでいるところとあまり変わらないのかもしれません。

島の車にはナンバープレートが付いてなかったです。

私道みたいなものだからいいのか? 私の知らない世界でした。


さて、猫ですが、港を中心に結構いました。

人懐っこくてすり寄ってきます。

撫で回しても怒んない!。横腹までなら触らせてくれます!

猫目当ての観光客も結構多くて、猫にエサをやったりなで回したり写真をとったりしてました。

本格派?のカメラマンさんもいて、猫に目線を合わせて寝転がって撮ったりしてました。

「猫の聖地ですから」って、さわやかに言ってたなー。


ちょっと島の奥まで歩いてみると、住宅地がなくなり、猫の姿もあまり見えなくなりました。

島の真ん中くらいまで歩いて引き返しました。

初めのうちに島の道がわからなくてウロウロしてたので時間がなくなったってのが理由です。


感想としては、もっと観光地化が進めばいいのになと思いました。

猫グッズでも売れば猫のエサ代とか世話のお金が少しは出るんじゃないだろうか、とかw。

あとはトイレがどこにあるかわからなかった。

帰りのときになって初めて、港の建物の裏側にトイレがあることがわかったよ・・・。

とにかく、猫カフェと同じくらいの満足度はありました。

また何かの機会に行こうと思います。

Comment

非公開コメント